社団の概要
■ 名 称 公益社団法人 全国都市清掃会議(略称:全都清)
JAPAN WASTE MANAGEMENT ASSOCIATION
■ 所在地 〒113-0033 東京都文京区本郷3丁目3番11号 IPBお茶の水7階
    TEL:03(5804)6281 FAX:03(3812)4731
■ 目 的    廃棄物処理事業を実施している市区町村等が共同して、その事業の効率的な運営及びその技術の改善のために必要な調査、研究等を行うことにより、清掃事業の円滑な推進を図り、もって住民の生活環境の保全及び公衆衛生の向上に役立てる。
■ 創 立 1947年7月、京都市において創立総会を開催(会名「都市清掃協会」)
■ 設 立 1976年7月、厚生省より社団法人 全国都市清掃会議として認可
2012年4月、公益社団法人 全国都市清掃会議へ移行
■ 組 織
組織図
■ 会 員
(2017年5月17日)
名誉会員
1
正 会 員
559 
(市区町村 412、組合・連合 147
特別会員
65 
(団体 5、法人 10、個人 50
賛助会員
61 
■ 沿 革           
昭和22年 7月
(1947年)
「都市清掃協会」設立
昭和30年7月
(1955年)
「全国清掃会」と改名、正会員の対象を町村までに拡大
昭和31年6月
(1956年)
「全国都市清掃会議」と改名
昭和37年 6月
(1962年)
「地区協議会」設置
昭和51年 7月
(1976年)
「社団法人全国都市清掃会議」設立(厚生省認可)
昭和60年11月
(1985年)
「社団法人全国都市清掃会議 廃棄物処理技術開発センター」設置
昭和62年 6月
(1987年)
「ISWA有害廃棄物東京シンポジウム」を東京都で開催
平成元年 7月
(1989年)
「廃棄物処理技術開発センター」を(財)廃棄物研究財団設立に対応して発展的に解消
平成 4年 9月
(1992年)
「ごみ減量化推進国民会議」(現:ごみゼロパートナーシップ会議)構成員として参画するとともに運営事務局を担当
「3R活動推進フォーラム」に改組(平成18年1月)と同時に運営事務局独立
平成 6年 9月
(1994年)
「中央適正処理困難指定廃棄物対策協議会」を設置
平成 8年10月
(1996年)
「ISWA第7回国際廃棄物会議」を横浜市で開催
平成24年 4月
(2012年)
「公益社団法人全国都市清掃会議」へ移行
 COPYRIGHT(C)2005 JAPAN WASTE MANAGEMENT