「全都清」廃棄物処理プラント保険


 「全都清」廃棄物処理プラント保険の制度は、地方自治体(都道府県・市区町村)及び地方公共団体(組合・広域連合等)の出資、または拠出に係る法人等が所有・使用・管理する廃棄物処理施設内の機械設備の破損事故・電気的事故・誤操作による事故等を幅広く補償する保険として、昭和61年4月に発足し、25年以上の実績を重ねて参りました。平成28年度のご加入は65団体99施設にのぼっております。
 主な特色は、以下のとおりです。

[1]火災共済ではカバーできない事故を補償します。

[2]プラントの機械設備を全て包括して補償します。

[3]保険料支払の猶予を設定しております。

[4]新設プラントに対する割引があります。


     全都清団体廃棄物処理プラント保険






 COPYRIGHT(C)2005 JAPAN WASTE MANAGEMENT